失敗でもイマイチでも口コミレビューしています。ダイエットとアンチエイジングにハマってます。
TOP > スポンサー広告 > 大きなフォトブック MyBook DX は写真集っぽくて迫力が違った! 【レビュー】TOP > 物品 > 大きなフォトブック MyBook DX は写真集っぽくて迫力が違った! 【レビュー】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

↓ブログランキングのバナーです。
「ちょっぴり参考になったよ」の合図にクリックして頂けると励みになります。宜しくお願いします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ







アスカネットのフォトブック MyBook DX レビュー以前も利用したことがある アスカネット さんの フォトブック 、今回は My Book DX というタイプの大きいサイズを頼んでみました。

  こだわって作るならマイブックDX


右のフォトブックが以前頼んだCDケースサイズ(12.4cm)の マイブック 、左の大きい方のフォトブックが今回頼んだ、高さ26.3cmの マイブック です。

以前CDケースタイプを頼んだときは、小さくても写真がハッキリしてたしかなり満足だったのですが、やはり大きいサイズと比べてしまうと迫力が違う!と思ってしまいました。







アスカネットのフォトブック MyBook DXを選んだ理由今回私が頼んだのは、糸綴じでハードカバーの ByBook DX というタイプです。
(MyBookは、全て半透明ブックケース付き)。


ByBook DXを選んだ理由は、
 ・ フォトブックをプレゼントしたいと思い、本格的なハードカバーにしたかった。
 ・ 写真に迫力がでるよう、大きいサイズが使いたかった。
 ・ もう一種類の MyBook ART-HCタイプよりお値段がかなりお値打ちだった
からです。



アスカネットのフォトブック MyBook DX 大きさ比較

CDケースタイプの12.4cmと DXタイプの26.3cmでは、これだけ迫力が違います。

DXタイプでは、より迫力と壮大さを表してみたかったので、ちょっと贅沢に一面全部を使ってみたという理由もあると思いますが。


CDケースタイプでフォトブックの完成を見たときは、プロの仕上がりのようだと出来上がりにすごく満足したのですが、大きいサイズを作ってしまった後は、ジンベイザメの迫力をもっと表したかったなぁ~と、ちょっと悔やまれてしまいます。




アスカネットのフォトブック MyBook DX 糸綴じの白糸

そのDXタイプに不満なところが一つ。

DXタイプは糸綴じタイプで、真ん中のページのみ白糸が現れるのですが、今回画像が映えるよう黒の台紙を使用した私のフォトブックには、真っ白い糸はちょっと目立ちすぎました。


せっかく黒の台紙でビシッとキメてたのに、この白糸がせっかく高級感のあるフォトブックを野暮っぽくさせてしまってる気がします。

Q&Aにはちゃんと白糸使用との説明があるので完全に私の見逃しなのですが、でももう少しわかりやすいところに説明がほしかったです。


ちなみに背綴じタイプと糸綴じタイプでは、この糸綴じタイプの方が固定されて丈夫のようです。



アスカネット MyBook DX 背表紙と糸綴じの様子個人的に一番ベストなのは糸の色が選べることなんですが、現在では無理っぽいので、この白糸が現れる真ん中のページの壁紙だけは、白とかグレーなどの白糸が目立ちにくい色にした方がいいと思います。

また真ん中をまたいで両面を埋めるような大きな写真も避けるか、白糸が目立ちにくい色の写真にした方がいいと思います。
(顔のアップや一押し画像に白糸が通るとイヤですもんね。)



アスカネットのフォトブック MyBook DX ニス加工の用紙

ただ全体的には満足です。

私のブログでの写真では伝わりませんが、表紙は光沢ラミネートという加工で顔が映るぐらいツルピカですし(一番上の表紙の画像はマット風にみえるかもしれませんが、実際はカメラが写りこんでしまうほどツルピカです)、中の用紙?もニス加工で、写真をそのまま貼りつけたかのように、光沢があってクリアに写ってます。



アスカネットさんの MyBook DX を頼んでみて

まるで本屋さんで販売している写真集のような出来栄えでした。
しっかりしてるし、高級感もホントあります。
結婚式や、私のようにプレゼント用のフォトブックとして利用しても満足な仕上がりになると思います。

また、専用のブックケースがついてるので破損や汚れに強く、このブックケースがついていることで、より本格的な写真集という感じです。


アスカネットさんの MyBook DX の作成方法など

無料のソフトをダウンロードして、好きなように画像をレイアウトしたり、文字を書いたりできるので、すごく自由度が高いフォトブックが作れます。
また、操作もすごく簡単でした。

何度もやり直しができるし、失敗しても『注文』ボタンを押さない限りは大丈夫なので、まず慣れるまでいろいろ試してみることをお勧めします。

ただ、MyBook DXの真ん中のページだけは、背綴じの白糸がでてしまうので、写真を載せる際注意が必要だと思います。


専用ソフトを利用して作成したときのレビューもあります。(画像付きです。)
  オリジナル写真集MY BOOK(マイブック) 簡単操作か試してみた 【レビュー】



アスカネットさんの MyBook DX の価格について

糸綴じではない、背綴じタイプのMyBook ARTという種類もあります。
その背綴じタイプに比べると、お値段はかなりお得だと思います。

MyBook DX ハードカバー 26.3cm×18.6cm 12ページ 3,570円
MyBook ART ハードカバー 26.6cm×26.6cm 10ページ 8,190円
MyBook ART ソフトカバー 26.0cm×26.0cm 10ページ 7,035円

その他のサイズや種類など、全ての商品を確認。
  MyBook 種類・価格一覧



MyBook の公式サイト アスカネットさんについて




公式サイトのアスカネットさんでは、MyBookの作品が沢山紹介されていたり、画像だけでは伝わりにくいMyBookの詳細や見ための雰囲気などを動画で紹介しています。

ByBookの作品は本当に沢山紹介されているので、アレンジなど参考になると思います。
クラブマイブック → 全ての作品をみる を選ぶと、MyBookの種類別や、子供・ウェディングなどカテゴリー別にみれるので便利でした。

MyBook DX以外の動画や作品集などの紹介は公式サイトで。
  オリジナル写真集ならMyBook


MyBook DXで使用してる画像について

今回自分では思ったようなプレゼント用の写真が取れなかったので、写真素材 足成 さんの画像をお借りしてます。
(CDケースタイプの沖縄の写真集は別です。)

  写真素材 足成






レビューポータル「MONO-PORTAL」

関連記事

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

↓ブログランキングのバナーです。
「ちょっぴり参考になったよ」の合図にクリックして頂けると励みになります。宜しくお願いします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。