失敗でもイマイチでも口コミレビューしています。ダイエットとアンチエイジングにハマってます。
TOP > スポンサー広告 > ケイトさんがキャサリン妃と呼ばれる理由を調べてみたTOP > 時事・雑記 > ケイトさんがキャサリン妃と呼ばれる理由を調べてみた
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

↓ブログランキングのバナーです。
「ちょっぴり参考になったよ」の合図にクリックして頂けると励みになります。宜しくお願いします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ







先日華やかに行われたウィリアム王子とケイト・ミドルトンさんのロイヤルウエディング。
特にケイトさんに対して「良かったね。おめでとう。」という思いを込めて私もテレビを見ておりました。

でもその反面、王室との関係やしきたりとか、プレッシャーとか、大変だろうなぁ~と勝手に心配もしております。


ところでテレビを見ていると、キャスターがケイトさんの事を「キャサリン妃」と呼んでいるではありませんか?
...キャサリン?私名前間違えて覚えてた?
と思えるほど、私の見ていたテレビはケイトさんの名前を一切出しません。

もしかして結婚したため王室に関係するしきたりか何かで、キャサリンという名前を頂いたのか?

などと考え、気になったため少し調べてみました。







するとなんて事はない、ケイトはキャサリンの愛称なんですね。
Wikiで調べてみると、他にもケイティ、キャシー、キティなどと呼ぶそうです。

  Wiki キャサリン ページ


面白いなぁ~と思ったのは、ウィリアム王子の恋人としてメディアに取り上げられるまで、家族や友人からケイトと呼ばれた事がなかったそうなんです。

一番最初に取り上げたメディアが愛称のケイトの名で乗せたと言う事でしょうか?
それとも王子がケイトと呼んでいたんでしょうか?

さすがにそこまでは記載されていませんでしたが、もしかしたらキティ・ミドルトンと呼ばれていたかもしれませんね。

  Wiki キャサリン (ケンブリッジ公爵夫人) ページ



powerd by 楽や


関連記事

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

↓ブログランキングのバナーです。
「ちょっぴり参考になったよ」の合図にクリックして頂けると励みになります。宜しくお願いします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。