失敗でもイマイチでも口コミレビューしています。ダイエットとアンチエイジングにハマってます。
TOP > スポンサー広告 > オリジナル写真集MY BOOK(マイブック) 簡単操作か試してみた 【レビュー】TOP > その他 > オリジナル写真集MY BOOK(マイブック) 簡単操作か試してみた 【レビュー】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

↓ブログランキングのバナーです。
「ちょっぴり参考になったよ」の合図にクリックして頂けると励みになります。宜しくお願いします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ







簡単写真集のMyBook 操作方法などレビュー1冊945円から簡単にオリジナル写真集作りができるという 株式会社アスカネット さんの MY BOOK(マイブック) 、本当に簡単にできるかどうか試してみました。

  オリジナル写真集ならMyBook


マイブックは、自分で撮影した画像を、無料でダウンロードした専用編集ソフトウエアを使い、誰でも簡単にオリジナル写真集(フォトブック)ができるというサービスです。

1冊945円から利用できるようなので、本当に簡単かどうか、試した経過をレビューしてみたいと思います。







MyBook

デジカメ写真を撮ったらフォトブックにしませんか?フォトブックならマイブック
1冊からの本格写真集作り。MyBookは、ハイクオリティ・豊富なラインナップで945円~19,425円まで。編集ソフトは登録不要・無料でダウンロード。


MyBook(マイブック)の簡単な流れです。
 1. デジタルカメラで撮影
 2. 無料の編集ソフトウエアのダウンロード
 3. デジカメのデーターを取り込む
 4. 編集ソフトを使って画像の編集
 5. 編集後、ネットで送信
 6. 約10日で完成


マイブック 操作方法の確認

まず「マイブックの作り方」をチェックします。
なんとなーく流れを把握して、無料のMyBook Editorをダウンロードします。

もう少し詳しく流れを把握したいという方は、ページの下の方にある、機能別に紹介されている動画で詳細を見ることができます。
(「マイブックの作り方を動画で見る」ボタンを押して、さらに下の方に動画があります。)


My Book Edito4 セットアップの流れ簡単なダウンロードの流れ

MyBookEdito4 セットアップ ウィザードへようこそ
         ↓
ライセンス条項で同意するを選ぶ
         ↓
インストール フォルダの選択
(私はフォルダ内はそのままでインストールしました。)
         ↓
インストールの確認
         ↓
インストール(少し時間がかかる)
         ↓
インストール終了


My Book Edito4 デスクトップのアイコン

インストールが終わると、デスクトップにMyBookEditor4 のアイコンが出現してます。
クリックすると、MyBookEditor4 が立ち上がります。


マイブック ブックの種類とサイズを選択

初めてなので『新規作成』を選ぶと、ブックの種類とサイズを選ぶ画面になりました。

私は左下の 『MyBook ART CD(1,470円~)を作る』 → 『ソフトカバー 20P(1,659円)を作る』 → 『手動で配置』 を選んでみました。


マイブック 編集ページ

上部真ん中に自分の選んだタイプとページ数(20Pは20ページの意味)が表示されています。

その右の本マークのアイコンをクリックすると、現在の料金確認や、ソフト・ハードカバーの変更、ページ数の変更ができました。
作成途中でももう少しページ数を増やしたい!となった時、すぐ変更できるようです。


MyBook 画像取り込み方法


右上の『開く』というフォルダーアイコンが、MyBookで使用する画像を取り込むボタンです。
『開く』タブをクリックして、画像を保存しているホルダーを選びます。
太字になっているフォルダーをクリックすると、フォルダー内の画像の一覧が表示されるので、右下にある『開く』をクリックします。
するとフォルダー内の画像が全て表示されます。


My Book ボックス選択方法

次に、ボックスタブを選びます。
すると、さきほど画像が表示されていたところに、いろんなタイプのボックスが表示されました。
このボックスのグレーのところに画像が入ります。
レイアウトを 考えつつ、選んだボックスタイプをドラッグ&ドロップします。


マイブック 画像の表示方法

次に『画像選択』を選びます。
すると先ほど選んだ画像の一覧がでるので、表示させたい画像を選んでボックスのグレーのところにドラッグ&ドロップします。
すると、画像が表示されました。


マイブック 文字の書き方

文字も入力できます。

下にある『文字』を選びます。
次に表示させたいフォント名・スタイル・サイズ・色を選んで文字を入力し、『OK』をクリックしてます。

真ん中あたりに文字が表示されてるので、好きなところにドラッグ&ドロップして終了。


マイブック イラスト・型抜き・台紙の表示方法


同じ要領で、イラスト・型抜き・台紙の色や模様が選べます。
気に入った素材が見つからないときは、右上の素材の追加を選ぶと、さらに素材が選べます。


マイブック 出来上がりイメージ 大画像

マイブック 出来上がりイメージ 画数の多い作品

ボックスの種類は沢山あって、迫力がでるような見せ方や、沢山画像を並べたりすることもできます。


My Book 間違えたとき、仕上がりイメージ・注文ボタン

間違えたときは左下の『戻す』ボタンで一つ前の作業に戻ります。
真ん中の『仕上がり確認』で、出来上がった作品に近いイメージが確認できます。
すべて終わったら、右の『注文』ボタンで注文します。
注文ボタンを押すまでは、何度でもやり直しができます。


注文を押すと、初めてご利用の人は新規ユーザー登録をすることになります。
ユーザー登録後、MyBook Editorに戻りログインし、注文手続きを進めます。
冊数はここで選べます。

支払い方法は、クレジットカード、代引き(手数料368円)、コンビニ(手数料105円・先払い)でした。
送料は420円でした。



簡単フォトブック MY BOOK を試してみて

本当に簡単に出来上がりました!
通常のパソコンが使える方なら簡単に操作できると思います。

失敗しても注文確定まで何度でもやり直せるので、練習しながら慣れるという感じで使えました。
まだ作品は届いていませんがプレビューを見る限り、かなーり本格的に仕上がったような気がします。
届きしだい、感想・反省もかねてまたレビューしたいと思います。

少し手こずったところは、トリミング操作かな?
画像の好きなトコだけ使える、切り抜きができる機能があればより使いやすいと思いました。

今回私は自分で配置ができる『手動で配置する』を選びましたが、『自動で配置する』を選ぶと、もっと簡単に作れると思います。


私は旅行の思い出のフォトブックを作りましたが、MyBook の実用例では、
 No.1 ウェディング、No.2 子供の成長記録、No.3 旅行
だそうです。

個人的には、この夏の思い出のフォトブックを作って、敬老の日におじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントしたり、なかなか捨てれない子供の絵や工作の作品集を作って作品は処分するという使い方もおすすめだと思いました。

 ※ My Bookが完成しました。レビューはこちら
  プロの仕上がりみたいと思った オリジナルフォトブック My Book 【レビュー】


MyBookの作り方が確認できます。
  マイブックの作り方

MyBookの種類やサイズ・価格がチェックできます。
  MyBook価格一覧

MyBook フォトブックのその他詳細は公式HPにて
  オリジナル写真集ならMyBook

 ※ MyBookでは、沢山の作品集が紹介されてました。
本当に沢山あるので、参考になる作品集があると思います。





レビューポータル「MONO-PORTAL」


 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

↓ブログランキングのバナーです。
「ちょっぴり参考になったよ」の合図にクリックして頂けると励みになります。宜しくお願いします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。